変化を恐れず

人間は変化を恐れる生物。

 

例えば急に高熱が出るといつもと違うのが困るということで汗をかく事で平熱に戻ろうとする作用が働く。

これは恒常性とかホメオスタシスと言われるが、つまり安全なゾーンを私たちは持っていて、そこから出ようとするとすると、

それが意図的でも無意識でも、今の安全なゾーンに戻ろうとする。

 

この辺は音楽教室サイトのブログにも書いているが、実は私が今まさにこの恒常性から出ることの痛みを感じている。

 

今クラウドファンディングというものに挑戦している。

これまでも世界中を飛んで自分の作品を創るという無謀な事をしてきたが、今回は違う。

自分の事だけではない。バンドや先行支援してくれる方たちがいる。責任がある訳だ。

 

この1週間ほどメンタルトレーニングも出来ない程ナーバスな状態が続いていた。

経験した事のない精神的課題。

 

しかしそれは私だけではなく関わってくれる全てのバンドメンバー、同じ時期にクラウドファンディングに挑む人達の抱える悩みだと思う。

 

しかしこの変化はめちゃくちゃ大変なのだが、これを越えたら自分がどれだけ今までと違う人間、そして音楽家になれるかを考えるとワクワクする。

 

何より、支援してくださる方のメッセージを見ると、

人間は本当に1人ではない、という事を強く感じる。

 

この変化や痛みというのは、誰にでもいつか必ず起こる。

その時に「やっぱり自分はダメだ・・」と思うのは実はこの恒常性の働きだ。

 

大丈夫 大変だと思うからこそ、その先に必ず成長できる場所がある。

 

そう信じてあと46日最後まで走りぬく。

 

息抜きもしながら(笑)

 

 

▼CAMPFIREに挑戦中です。是非ご支援宜しくお願い致します。

https://camp-fire.jp/projects/view/138599

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA