次世代につなぐ

この3月に、6年間講師を務めていた音楽専門学校を退職しました。

現在は自身の運営するギタースクール、京都の音楽教室、それから9年やっているUKIYOプロジェクトが私の音楽の3つの大きな柱です。

 

全ての場所においてそれはもう『やりがい』しかありません。

退職した専門学校でもミュージシャンの卵たちと出会えるきっかけとなる大変良い機会を頂きました。

今も付き合いがある自分達より若い世代の音楽家達が居る事も本当に幸せで有難いことです。

 

私にはプライベートも含めて、自分の人生全てを包括している大切なコンセプトがあります。

それは人生を通して「現代のUKIYO」をつくりたいと想っていることです。

少し分かりにくいと思いますが、それについて書いたバンドのコンセプトページをつくりしましたのでご覧になって頂けると嬉しいです。

 

What’s UKIYO Project?

 

 

もうすぐ平成が終わり令和の時代になります。

この令和という言葉は万葉集の詩からとられたものだそうですから、芸術・音楽家にとってもすごく明るいものだと感じます。

増税などをネガティブに云うより、この発展した幸せな時代に感謝するべきだと思います。

そして私たちも、今月にはじまるはじめてのクラウドファンディングが始まることにすごく興奮しています。

 

 

21世紀のUKIYOは、嬉しい事がつながり広がっていく世の中であり、豊かな芸術が溢れる世の中でありたいと思っています。

はじめは私1人が思いついた事ですが、今こうして思いを共有してくださる人達が少しずつ増えてきているのは本当に嬉しいことです。

平成の時代に感謝をして、新しい令和の時代を皆さんと楽しんでいきたいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA