楽曲がTVCMに使用されました

こんにちは

今年の夏作曲させて頂いたプログラミングスクールのBGMが、2020年10月に全国TVCMで配信されているようです。

見かけた人は是非教えてくださいね!

うちTV置いてへんねん。笑

 

今年気づいたらあっという間に流行した疫病、こんなことになるなんて聞いてへんで〜と誰もが思っていたでしょう。自分も読書などにふけって長い自粛時間を過ごしてました。

そんな時ロジカ式の関さんから「こんな曲作れる?」との声をおかけ頂きました。作曲が出来たからですね、ありがたい機会を頂きました。

実はこんなお話がさらにありがたいことに他にも数件。まだ進捗中で基本クライアントの話なので公開しないのですが、今回はCMに使用頂いたということで特別に許可を頂きました。

でもこの状況は作曲が出来るから、という能力的な問題だけではないな〜と思ったので、それをシェアしようかなーと思います。

 

時代に合わせ今は多くの企業がSNSで自分たちのメディアを持つようになりましたよね。ということは、そこに当然音楽も必要になることが多いわけです。で、ちゃんとしたものをやろうとするとやっぱりフリー素材ではバレます。

なので自社のオリジナルを持ちたいという問題を持つ(要望というより問題)人たちとコンセプトをしっかり合わせ、読み取り、反映する。コロナの到来はそんな問題を半ば強制的に多くの人に与えたのかもしれません。

これ、とても良いことと思っていて。クリエイティブにならざるを得ないんよね。

アーティスト的なクリエイティブの定義は、またちょっと違うと思うからまた今度書こうかな。

もう1つは、これまでにあったご縁のことです。

音楽とは”全く関係のないところ”の人たちとのつながりが、こういった機会につながることがしばしばありまして、でも少し考えるとそれって結構ありえるなと。

まあだって、非常に当たり前の話だけど建築家に家を建ててくれって頼むのは、同業者じゃなくて別の仕事をしてる人がほとんどな訳でしょう。

だから知り合いに音楽家がいたらその人に教えて欲しいし、頼りたくなるんじゃないかなと。もちろん、その人が信頼出来る仕事をしてくれるというのは大前提でね。

誰でも彼でも付き合えば良いというのは間違いと思いますが、それでも何か縁あって出会った人たちというのは文字通り有難いものと思います。

今回こうしてお仕事出来たのも、自粛期間のお陰だったのかもしれません。お世話になったロジカ式の皆様、ありがとうございました。

ちなみにこのアニメの推しキャラは「クラッカッカ」と「ロキャットくん」です。

独特な喋り方がツボにはまりますよw

プログラミングに興味のある親御さんは是非お子さんと見てね♪

 

 

【ONLINE STORE】-Open!!

【KUNPU ACADEMY 薫風アカデミー】スタート!

自分の可能性を最大限に広げるインスピレーションと知識の宝庫。10月期間限定キャンペーン中!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA